おすすめ情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。
おすすめ情報

最近、家の外構、外枠はフェンスで囲っているお宅が多い。昔はフェンスというと学校の緑の針金で出来たフェンスくらいで、ほとんどの家はコンクリートの高い壁か、生垣の高い壁に囲われていた。外から家の中、庭が見えないというのがスタンダードだったのだ。しかし、最近は、泥棒などの犯罪を予防するためにも、庭や家が見えるフェンスやラティスのような壁で囲われている家が増えた。

以前のフェンスとは違い、外構として見た目にも一般住宅として十分なフェンス。見える分、不審者が隠れることがないのだが、プライバシーも紙一重、あまりにおうちの中が丸見えなフェンスのお宅を見ると、前を通り過ぎている通行人のこちらが恥ずかしくなってしまうこともある。土地の境界線で、フェンスが自分ちのものだったら、ぜひ利用して庭を華やかにすることができる。

ツタやツルのグリーンやバラを絡ませてはわせることもできるし、引っ掛けるタイプのハンギングバスケットなどに寄せ植えして空中に色とりどりの花や緑を配置することもできる。積雪などもあまりフェンスの上には積もらないから、ドサッと落雪する心配もない。犬を飼っていて庭で遊ばせることのあるお宅で気をつけてほしいことは、フェンス越しに餌付けしたりいじめたりする人もいるのでそこは注意してほしい。